top of page

ダイエット中でもどうしてもマクドナルドが食べたくなったら、あなたならどうしますか?

更新日:2023年3月28日

ダイエット中でも、時々マクドナルドのフードを楽しむことは可能です。以下は、マクドナルドでの食事を計画する上でのいくつかのヒントです。


1.カロリー情報を調べる

マクドナルドは、公式ウェブサイトで各メニューアイテムのカロリー情報を提供しています。カロリー数を確認し、適切な量を決めることが大切です。


2.小サイズにする

マクドナルドのメニューには、ビックマックの様に大きなサイズのものから、ハンバーガーの様に小さなサイズのものあります。小サイズのハンバーガーを選択することで、カロリー摂取量を減らすことができます。


3.炭水化物より肉を多くする

糖質は急激に血糖値を上げやすく、脂肪になりやすい為、肉の割合いを多くし、バンズやポテトを極力避ける事で、その反応を抑えられます。ナゲットやダブルバーガーなら、比較的タンパク質が多く摂れ、血糖値も上がりにくいです。


4.ヘルシーオプションを選ぶ

マクドナルドには、ヘルシーなオプションもあります。例えば、サイドサラダや枝豆コーン、ヨーグルトなどを選択することができます。


5.セットメニューを避ける

セットメニューは、カロリー摂取量が高くなりがちです。セットメニューではなく、単品でメニューを注文することを検討してください。特にプライドポテトは、ダイエット中には極力避けた方が良い選択肢です。


6.食べすぎない

当たり前の事ですが、マクドナルドのフードは、食べ過ぎに注意する必要があります。適切な量を食べ、満足感を得ることが大切です。


以上のヒントに従うことで、マクドナルドでの食事を楽しむことができます。ただし、ダイエット中であっても、バランスの良い食事を心がけ、適切な量を守ることが重要です。

閲覧数:11回0件のコメント

Comments


bottom of page