BFRベルトを腕に巻く金髪女性

Why not BFR Workout?

BFRトレーニングの魅力はそのベルトにあります。BFRトレーニングベルトを使用することで軽い重量でのトレーニングが可能になり、その時間は1回に5分から10分程度でOK。関節に負担をかけることなく、自分の体重やペットボトル、チューブなどでも十分な負荷となり、わざわざ専門器具を使用するためにジムに通わなくても良い効果を出すことができるようになりました。若者はもちろん高齢の方まで、いつでも安心してトレーニングを行うことができます。

誰もが気負うことなく手軽に効果を得られるトレーンニング方法、それがBFRトレーニングです。

BFRで二の腕スッキリ!
  1. 最新のエビデンスに基づいた血流制限トレーニング手法です。

  2. 物理的ストレスと科学的ストレスを理解することにより、最適化されたトレーニングができるようになります。

  3. 血流制限の最大の効果を維持しながら、エビデンスに基づき安全面を考えています。

What Differnt?

BFRで下半身トレーニング

下記の症状がある方は事前に医師への相談が必要です。

・血栓ができやすい方

・心臓に障害のある方

・悪性腫瘍のある方

・妊娠・生理中の方

・急性疾患のある方

・化膿性疾患のある方

・発熱している方

・皮膚疾患や皮膚アレルギーのある方

・骨折や肉離れ、骨粗鬆症の方

​・血圧の高い方 など

Doctor Check!

BFRでアームカール

BFRトレーニングベルト ノンスリップ

ポイント①激しいトレーニングでもずれにくい。

ポイント②装着感が優しく、密着感が気持ち良い。

ポイント③何度も装着し直す回数が減る。

BFRトレーニングベルト-ノンスリップ-1本.png
BFRトレーニングベルト-オリジナル.png

BFRトレーニングベルト オリジナル

ポイント①高重量のトレーニングにも耐えられる。

ポイント②ロングセラーの安定商品。

ポイント③メイドインジャパンの確実な品質。

​ジグザグ縫いが装着感の向上と耐久性を実現

Get Your Own Belts!

共通サイズ表
BFRベルトサイズ表.png
共通価格表
BFRベルト販売表.png
BFRベルト販売表.png

※ベルトのご購入は、担当パーソナルトレーナーにご遠慮なくお申し付けください

BFRトレーニングベルト-ノンスリップ.png
BFRトレーニングベルト-オリジナル1本.png
stockfoto_アームカール女子BFR.jpg

ベルトを腕の付け根、あるいは脚の付け根に巻く。両方同時に巻くのではなく、腕のときは腕だけ、脚のときは脚だけに巻きます。
決して強く巻かないこと! 血圧を測るときに腕が圧迫されるときの強さをイメージ。それより少し弱めにするくらいでも効果を得ることができます。

だいたい20~40回程度の回数を1セットに行う。インターバルは30~45秒で、トータル4セット。たったそれだけ。
同じ日に腕と脚、両方をやらないこと。

How to Use?

BFRwoman-shape416e_640.jpg
■トレーニング中に…

動悸がする、めまいがする、息切れがする、手足がしびれる、目がチカチカする、声や音がだんだん遠く聞こえてきた、耳鳴りがする。
このような症状があらわれた場合、即座にトレーニングを中止してください 。

■トレーニングに際して…
  • 食事は1-2時間前には済ませてください。

  • 衣服は薄手のものを着用してください。(適正圧に誤差がでます)

  • 素肌に巻かないでください。(皮膚が引っぱられ痛みが出ます)           ※WEB上の画像はCM上の演出として素肌に直に巻いています。ご了承ください。

  • BFRトレーニングを行う前に、かるくストレッチを行ってください。

  • こまめに水分を補給してください。(血栓の予防)

  • 腕10分、脚5分を目安に除圧(ベルトを外す)してください。

  • 腕と脚、同時にベルトを巻かないでください。

  • 設定した圧より強く巻かないでください。

  • 週に2-3回のトレーニングを守ってください。

  • 他人にベルトを貸さないでください。(適正圧は年齢、性別、体重、運動経験、目的により違います)

Attension!