F_IMG_6536_edited.jpg
Counseling
プロテインボトルblue.png

目的

ダイエット、筋肉増量、筋力アップ、健康維持、リハビリ、運動能力向上など、トレーニング目的は様々です。
複数ある人もいれば、「結婚式のドレスが似合うように」なんて人もいます。
恥ずかしがらずに、是非今の悩みを教えてください。
​その悩み解決に向けて、一緒に考えていきましょう。

運動経験

現在、あなたが行なっているエクササイズやスポーツは何ですか?

過去にどんなスポーツをやっていましたか?​トレーニング歴、ジム歴はありますか?​

勿論、今まで体を使う運動を何もしていなくても大丈夫です。

​運動初心者でも安心してトレーニング出来るように、優しく指導させて頂きます。

既往歴と現病歴

これまでにあった過去の病気や外傷、などはありませんか?

現在抱えている病気や外傷、腰痛、膝痛などはありますか?

大きな病気だけではなく薬の副作用、アレルギー、交通事故、出産経験、健康状態などもお聞かせください。

特にBFRは高血圧や心臓病、妊娠中の方などはトレーニングができません。
小さな事でも結構ですので、教えておいて頂けると助かります。

​職業

意外だと思われる方も中には居るかもしれませんが、これはトレーニングに大きく関係してきます。
事務仕事などのデスクワークはカロリー消費が少なく、肩が凝りやすく、姿勢も悪くなる傾向があります。
営業などの動き廻る仕事の方は、カロリー消費が多いですが、会食が多いと逆に太りやすかったりします。
​傾向は様々ですが、それもトレーニングで改善できる様にしたいですね。

食生活

カラダを作っていく上で、食事はとっても大事な要素です。

結果を出す為には「トレーニングが2割、食事管理が8割」と言われるくらい、「食」がいかに重要かをカウンセリングでお話しします。

ダイエットする人も、筋肉をしっかり付けたい人も、「まずは食事から」です。

頻度

トレーニングに通い出しても、週1回ペースではなかなか結果が出にくいです。
せめて週2回以上はトレーニングで、身体に刺激を与えましょう!

トレーニングの時間は「ある」「なし」ではなく、「つくる」ものです。

好きな趣味の時間や、ディズニーランドへ行く時間は、皆さん「つくって」いるはずですよ。

​そうです。トレーニングの時間も「つくれる」んです。