top of page

トレーニングの減量期に甘いものが欲しい人に贈る。甘味料と砂糖のメリットとデメリット。

更新日:2023年6月5日


砂糖と合成甘味料を比べる女性のブログ

人工甘味料と砂糖を比較すると、以下のようなメリットとデメリットがあります。


【人工甘味料のメリット】

  • カロリーがほとんどないため、ダイエットや減量のために使用することができます。

  • 砂糖に比べて甘味度が高いため、少量で十分な甘みが得られます。

  • 砂糖に含まれる糖分が虫歯の原因となるのに対し、人工甘味料は虫歯になりにくいとされています。

【人工甘味料のデメリット】

  • 食品添加物であるため、体に悪影響を与える可能性があるとの研究結果もあります。

  • 長期間大量に摂取すると、健康に悪影響を与える可能性があるとされています。

  • 砂糖と比べて口当たりや風味が異なるため、味覚の好みに合わない場合があります。

【砂糖のメリット】

  • 天然由来の甘味料であり、自然な味わいがあります。

  • 砂糖の中に含まれるグルコースとフルクトースは、体内で必要なエネルギー源として利用されます。

  • 調理や加工に使いやすく、料理や菓子作りに欠かせない材料です。

【砂糖のデメリット】

  • カロリーが高く、過剰な摂取は肥満や糖尿病などの生活習慣病のリスクが高くなる恐れがあります。

  • 砂糖に含まれる糖分が虫歯の原因となるため、歯の健康に悪影響を与える可能性があります。

  • 食品添加物でないため、調理や加工によって風味が変化することがあります。

以上のように、人工甘味料と砂糖にはそれぞれメリットとデメリットがあります。人工甘味料については健康を気気づかう人には敬遠されがちですが、一度に摂取する量が砂糖に比べてもかなり少ない為、同じ甘さの砂糖を大量に摂取することと比べると、よっぽど大量摂取しなければ、人工甘味料の方がまだ安全なのかもしれません。どちらを使うかは、目的や健康状態、味覚の好みなどに合わせて適切に判断する必要があります。

Comentarios


bottom of page